微妙なバランス

微妙に後ろへ重心がかかってしまう靴。
古い中敷きと市の広報誌で中敷き製作です。
(Плохие ботинки.)
踵1
水が浸みないようにと思ったけれど
フエルトに付けるので意味不明です。
(Придумала...)
踵2
高さが足りず まだ体が後ろへ引っ張られます。
(Придумала...)
踵3
フリッパーを刻んで更に高くしました。
誰が見る場所でもないのに更にガムテープしました。
(К сожалению, жаль! твердо.)
踵4
高さがちょうどよくなって歩き回りました。
(Потеряла надежду.)
が、長歩きすると ちょっと固いのでした。
(И купила эту часть в 100иен сэпп.)
踵5
セリアで 部品を購入しました。
最初に付けた部分と重ねると高すぎて
全部外してフエルトに買ったのを付けました。
踵6
という事で
(Приятные ботинки.)
108円で しっくりな靴になりました。
1週間ほど 工夫をして楽しみました。
ビックリ安い靴には 
ちょっと残念な理由があったりもしますが
素晴らしい結果になりました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

mizuna

Author:mizuna
ひまわりの咲く菜園にようこそ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード